ホーム > 新着情報 > メールマガジン > フレームレス、薄型ファンなど豊富なラインナップ/新規メーカー紹介

ザワード通信~冷却専門商社のメルマガ~

フレームレス、薄型ファンなどを豊富に/新規メーカー紹介

 

今月は、展示会でもメルマガでもご紹介した、
薄型ブロワーを取り扱っているメーカーの追加製品・機能のご紹介です。

◆ダストリムーブ機能◆

ファンの羽根についたホコリを吹き出し、より最適な冷却性能を!

起動時に、羽根を一定時間逆回転させ、羽根についたホコリを取る機能です。

ファンにとってホコリは大敵。

長い間ファンを使っていると、同じ方向で回転を続けるので、
羽根にホコリが積み重なって、回転の阻害要因になったり、
寿命を短くしてしまいます。

そこで、毎起動時に羽根を逆回転させることでホコリを取れやすくする、
というコンセプトで開発されました!

逆回転する時間も調整可能で、60角以上の軸流ファンに搭載ができます。

現在は、CPUクーラーなどに実績があります。

ちなみにメーカーは、この機能の特許も取得しています!

    

◆フレームレスファン◆

その名の通り、フレームが無く、羽根と固定具のみのファンです。

このメーカーは、VGAボードメーカーへの実績が多く、
多くのフレームレスファンのラインナップがあります。
例えば、下図のようにメーカーカタログより、ファンとブラケットの
組み合わせを選ぶことができます。

  

こんな時にフレームレスファンを検討していただいています!

*スペースが限られている
*ブロワーのように風を90度曲げたい
*フレームを用途に合った形にしたい
*ブロワーより高風量が欲しい

実際、私どものお客様で、FPGAの冷却に採用していただいております。

FPGA冷却の開発では、このフレームレスファンを採用する前は、
軸流ファンやブロワーファンなどを試すも、高さ制限や風量不足など、
なかなか条件に見合うファンが見つけられず、足踏み状態でした。

そんな中見つけたソリューション。

FPGAの冷却に限らず、様々な場面で性能を発揮できるはずです。

  

フレームレスファンは、カバーなど風のガイドによって、
静圧や風量などの仕様が決まってきます。

これまで、薄型ブロワーファン、フレームレスファンなど
ご紹介してきましたが、軸流ファンに関しても、小さな製品で25角から、
大きい製品で172角まで、様々な用途や特長に合わせて、製品を
取り揃えているメーカーです。

お問合せは info-zaward@zaward.co.jp までお気軽にご連絡ください。