ホーム > 新着情報 > メールマガジン > 長寿命がいい?低価格がいい?/条件に合うベアリングの選択

ザワード通信~冷却専門商社のメルマガ~

長寿命がいい?低価格がいい?/条件に合うベアリングの選択

 

ファンのベアリングにはいくつか種類があり、一般的に使用用途や環境に
応じて選択されています。

その違いは価格にも表れます。

それぞれの特徴を知ることで、必要な性能を備えオーバースペックにならない
適正なコストの製品を選択することが可能となります。

【ベアリングの種類とその特徴】

弊社で提案可能なベアリングには以下のようなものがあります。

2ボールベアリング
スリーブベアリング
流体軸受
ライフルベアリング
1ボール+1スリーブベアリング
ロングライフスリーブベアリング
デューロベアリング

この中から提案機会が多い3種類について、ベアリングの構造や期待寿命を
詳しく説明していきます。

◆2ボールベアリング

<構造>
ファンの軸が2つのボールにより支えられています。

回転時の摩擦による温度上昇が寿命の長さに影響するのですが、ボールを使用する
ことで摩擦が少なくなるため回転が滑らかになり、過度な温度上昇がありません。

ホコリが多いなど比較的使用環境の悪いところでは2ボールベアリングを
おすすめしています。

<期待寿命>40℃環境70,000時間

<メリット>
・安定した回転で、軸ブレがない=信頼性・耐久性・精度が高い
・長寿命

◆スリーブベアリング

<構造>
軸受けが油を含んだ金属で構成され、軸(シャフト)の回転に従って油がしみ出し、
回転を滑らかにします。

ボールが転がることで発生する摩擦や、ボールが転がる音がありません。

<期待寿命>40℃環境30,000時間

<メリット>
・静音性が高い
・低コスト

◆流体軸受

<構造>
軸受け周りに空気や油などの流体を使用しています。
一般的なスリーブベアリングと違い、軸受け表面に溝を設けています。
軸の回転により軸の周りを油が満たし、油の圧力によって軸を支えます。
回転が始まると軸は金属の軸受けと接触せずに回転する設計になっています。

<期待寿命>40℃環境100,000時間

<メリット>
・2ボールベアリングよりも長寿命且つ静音
・振動が少ない

【個人のお客さまにも使用されるファンモーター】

PCを自作するお客さまなどに向けて、多くのファンが流通しております。
弊社では産業用ファンだけでなく、そうしたPCDIY市場への供給も
行っております。



※周囲温度:70℃

【騒音レベルについて】

医療機器や、静かな場所で使われる機器には「静音性」が求められます。
メーカー側では、静音ファンと謳ってラインナップしているわけではないため、
いくつかのファンを比較して騒音レベルの低いものを選ぶことが必要です。
さて、ファンの騒音レベルを私たちの生活に溢れる騒音と比較して見てみましょう。



ファンの回転数が高くなりますと騒音レベルが上がりますので、回転数の
低いものが推奨されます。
同様の風量であれば寸法を大きく回転数の低い製品を選ぶことで騒音レベルは
低くなります。

【騒音レベルの測定】

あらゆる「騒音」から隔離された状態でファンの動作音だけを計測するため、
工場内には専用の小部屋(静音室)が用意されています。
静音室の頑丈な扉を閉めますと完全に外とは切り離され、室内は音の無い
世界のように感じます。

 

 

【ファンに関して寄せられるご質問】

ここで、ファンモーターに関してお問合せいただくことが多い質問を
紹介します。

Q)期待寿命の定義とは?

A)一般的にはファンの回転数が初期より30%以上落ちるときまで
の時間と言われています。

Q)高温環境下でも使えますか?

A)弊社が提案するファンモーターの動作環境温度は、―10℃~70℃
となります。
但し、70℃を超える環境下で使用可能なラインナップも用意しています。

Q)期待寿命の希望数値があるのですが、これに対応できますか?

A)ご相談ください。

お問い合わせ内容にもよりますが、弊社から数種類のベアリングを
提案可能でございます。

提案事例としては、
ロングライフスリーブベアリング=期待寿命:40℃環境50,000時間
がございます。

Q)同等品のファンモーターを紹介してもらえますか?

A)可能でございます。

ご希望仕様をご教示いただければ、弊社より同等品をご紹介します。
また、新規開発・設計も可能でございます。
ご興味のある方はご相談ください。

上記のURLでは画像を用いてワンポイント解説をお送りしますので
合わせてご参考ください。


【ファンモーターご使用時のワンポイント】

ファンモーターの故障の原因のひとつに「ホコリ」が考えられます。
ホコリにより、異音の発生や冷却性能が下がるといった事象が発生します。

防止策として、ファンフィルタを付けてホコリの侵入を防ぐと
いったことが挙げられます。

弊社ではファンフィルタのラインナップも取り揃えておりますので
お気軽にご相談ください。

▼お問い合わせは info-zaward@zaward.co.jp までお気軽にご連絡ください。

 



  • ザワードへのお問い合わせ・資料請求はこちら
  • 製品やカタログに関するお問合せは、下記までお気軽にご連絡ください。